スポンサーリンク

2018年06月26日

【悲報!】ハイテク株急落 この世の終わり? ハイテクの終焉? そんな馬鹿な

貿易戦争懸念によるパニック売り、株価大幅安です。

ダウ30種は -1.33%、S&P500は -1.37%、ナスダックは -2.09%
どにゃるどポートフォリオは -3.65%

賽の河原の鬼か!
積み上げてきた含み益を、蹴散らしていきやがった・・・
※ 記事の内容も急遽、本日の最新版に差し替えです。

レッドハット(RHT)が決算ミスやらかす
20180726.png

ウォッチリストの2軍銘柄である「レッドハット」(RHT)が21日の決算発表により株価が急落しました。

Q1の売上高、EPSは共に市場予想を上回り好調でした。
しかし、Q2のガイダンスが市場予想を下回ったことが嫌気され、14.23%下落しました。
それでも年初来からは17.4%もプラスですが、好調な小型株の決算ミスではこのくらい急落するということ。
あの「フィリップモリス」ですら15.6%も急落するのだから、当たり前といえば当たり前ですね。

この影響だけでもないのでしょうが、先週の21日・22日の2日間でどにゃるどポートフォリオは2.5%の下落。
149万円の含み益が吹き飛びました。

そして、今朝の急落で、214万円、合わせて363万円が3日間で消し飛びました。

保有銘柄の株価推移は
直近1ヶ月の値動き:
20180733.png

エヌビディアが大きくS&P500も下回りマイナスです。
しかし特に不安材料が出たわけでもないですし、エヌビディアは決算発表のたびに上げていく傾向があるので、迷わずホールドです。

年初来の値動き:
20180734.png

ウォッチリスト11銘柄のヘルスチェック
20180736.png

保有6銘柄を含むヘルスモニタリング中の11銘柄のヘルスチェックです。

一気に様相が変わってきました。
「アドビシステムズ」「エヌビディア」「ビザ」「アリババ」は6月の損益率がマイナス入りです。

市場の状況に要注意であることは、間違いありません。

ハイテク銘柄はそろそろ終焉? いやいや、これからでしょ。
しかし、別にハイテクだけが下げている訳でなく、貿易戦争懸念で全体が下げる中で、今まで突出して好調だった分、反動がきているだけだと思っています。
米国ハイテク企業は、中国から締め出されているので、貿易戦争となっても影響は軽微で逃げ出す理由はありません。

これがハイテクブームの終焉? 
「クラウド」「AI」「自動運転」などは中断?
そんな馬鹿な
ハイテク企業が世の中を変えていく未来はまだ始まったばかり。

ずっと好調が続くはずもないし、来月の決算シーズンを前に一息つくのもいいと思うしかない。
まだ慌てる局面じゃない、じっくりいきましょう。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/06/26)ダウ平均:24252.80、S&P500種:2717.07、日経平均:22338.15、ドル円:109.742

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運用状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック