スポンサーリンク

2018年07月01日

8527万円、ハイテク急落直撃で天国から滑落 総資産を完全公開【2018年7月】

20180746.png

2018年も半分が終わってしまいました。
6月も退屈とは無縁のなかなかにハラハラさせてくれる相場でした。

月に一度の総資産確認
7月1日時点の総資産を確認します。

【総資産額】
20180744.png

総資産額は、前回の6月2日時点と比較して、8400万6224円 ⇒ 8527万5526円 に増加しました。

1ヶ月の増減額は、+126万9302円
なんとか今月も100万円を超える増加を達成することが出来ました。

年初来では、8182万4838円 ⇒ 8527万5526円 で
年初来増減額は、+345万0688円

ブログ開始(2017年2月11日)よりほぼ1年5ヶ月で、+1794万0878円 の増加となっています。
※ブログ開始時の総資産額はこちら指差し確認右 「挨拶代わりにポートフォリオを公開」


続いて株式投資状況をチェックします。

【株式評価額】
20180745.png

1月10日のドル転以降は、売買を繰り返しているだけで、投資口座に新規入金していません。
株式市場がピークアウトするまでは新たに資金投入するつもりはありません。

株式評価額は、前回の6月2日時点と比較して、5133万0612円 ⇒ 5750万5243円 に増加しました。
その分、ドル資金は 560万5408円 ⇒ 4万4487円 に減少しました。
「マスターカード」(MA)への新規投資分になります。

株式及びドル資金合計は、5754万9730円
今月は「WOWOW」(4839)を利益確定しているので、その分が34万5730円
1ヶ月の増減額は、+95万9440円

6月の投資状況は
総資産推移は、3月の+105万円、4月の+281万円、5月の+205万円に続いて、6月は+127万円と4ヶ月連続で3桁増を維持しました。

しかし実は、6月20日の時点では +400万円に迫る勢いでした。

それが、ハイテク株急落によりわずか1週間で、360万円削られて天国から滑落。
その後少し戻すも、特に5月好調だった「エヌビディア」下落の影響が、とりわけ大きかったですね。

それでも、今月から投資しはじめた「マスターカード」を含めて、全ての銘柄が損益プラスで6月を終えられてよかったです。
今回のような下落には、やはり通常時に積み上げる含み益の重要性を感じますね。

前回の総資産確認から1ヶ月の上昇率を各銘柄別に見てみると、
「アマゾン」  +3.5%
「エヌビディア」  -8.0%
「マスターカード」  +0.6%
「マイクロソフト」  -2.2%
「ネットフリックス」  +8.8%
「スクエア」  +3.8%

いよいよ待ちに待った決算シーズン、好決算で上昇するのか、利益確定に押されるのか、7月も間違いなく退屈だけはしそうにありませんね。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/07/01)ダウ平均:24271.41、S&P500種:2718.37、日経平均:22304.51、ドル円:110.670

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総資産&保有銘柄公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック