スポンサーリンク

2018年07月12日

「マスターカード」が買いたい! 今回の決算はその原資探し

ドル高円安が進んでいます。

ダウ30種は -0.88%、S&P500は -0.71%、ナスダックは -0.55%
どにゃるどポートフォリオは -0.03%

「エヌビディア」が下げるも、その他がしっかりフォロー。

追加関税リスト発表で、
20180771.png

しかしハイテクは、
20180772.png

やはり半導体以外は大丈夫。


「マスターカード」を買い増してポートフォリオの安定度を高めたいと思っています。
しかし現状フルインベストメント状態で、どれかを売らなければ買えない状況です。
今決算は、保有銘柄の売り材料探しになりそうです。

7月16日(月)は「ネットフリックス」の決算発表
20180460.png

保有銘柄のクリアすべき数値を確認します。

保有銘柄の先陣を切るのは「ネットフリックス」(NFLX)です。

売上高:
Q3  29億8500万ドル  (+30.3%)     2017/10/16
Q4  32億8600万ドル  (+32.6%)     2018/1/22
Q1  37億0100万ドル  (+40.4%)     2018/4/16
Q2  39億4000万ドル(+41.5%)   2018/7/16(今回) 指差し確認左コンセンサス

EPS:  
Q3  0.29ドル  (予想より-0.03$)
Q4  0.41ドル  (予想より+0.00$)
Q1  0.64ドル  (予想より+0.01$)
Q2  0.80ドル 指差し確認左コンセンサス

純利益:   
Q3  1億3000万ドル  (+151.5%)   
Q4  1億8600万ドル  (+ 52.2%) 
Q1  2億9000万ドル  (+ 62.8%)
Q2  3億5800万ドル(+442.4%) 指差し確認左ガイダンス

契約者数:   
Q3  1億0925万人  (+530万人)   
Q4  1億1758万人  (+833万人) 
Q1  1億2500万人  (+741万人)
Q2  1億3120万人(+620万人) 指差し確認左ガイダンス

Q2の数値が今回の決算でクリアすべき値になります。

売上高はQ1の+40.4%を超える前年同月比+41.5%を求められています。
それにしてもEPS・純利益の伸びは、まさに急成長真っ只中という感じですね。

そして、ネットフリックスの場合は売上高やEPSよりも、「契約者数」の伸びが最も重要な数値になります。
ガイダンスでは620万人増の1億3120万人を見込んでいますが、700万人増を期待しています。

フリーキャッシュフロー:   
Q3  -4億6500万ドル
Q4  -5億2400万ドル
Q1  -2億8700万ドル
Q2         ?

あとはフリーキャッシュフローですが、赤字であることは間違いないですが、極端に赤字額が膨らんでいないかはチェックしておいたほうがいいですね。

決算内容でどうするか?
20180770.png

売上高・EPS・純利益・契約者数のいずれか一つでもコンセンサスをクリア出来ない場合は、利益確定予定。

株価は絶好調で、クリアしてくれると思っています。

さて、あと残り3日。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/07/12)ダウ平均:24700.25、S&P500種:2774.04、日経平均:21932.21、ドル円:112.022

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ネットフリックス(NFLX)
この記事へのコメント
暴落にビビってキャッシュ比率高めてるんですが、どにゃるど先生はフルインベストメントとは……。

やはり凄いです(笑)
Posted by N at 2018年07月12日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック