2017年02月14日

最低限やるべきこと〜本気で投資を始めるにあたり〜

本気で投資で成功したいと願うならば、最低限やるべきこととは
mu.jpg
27才のときの自分と同じく、投資の知識はないけれど何とか投資で成功したいと願うならば最低限やるべきことを考えてみた。

@自分の保有資産の推移を完全に把握すること
自分の保有資産の増減、毎月の収入・支出を把握出来ていないようでは、投資をする以前の問題である。
しかし、日々細かく家計簿を付けている時間がない。
そんな時間があるなら投資の勉強がしたいという人には、
自分も愛用している自動家計簿アプリ「マネーフォワード」を強くお勧めする。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | 雑記

2017年02月17日

なぜ日本人は景気回復の実感がないのか?

img_0.jpg
ニュースでよく見る映像:
インタビュアーが「景気回復の実感はありますか?」 すると答えは必ず「我が家には全然実感がありません。」
株価は上昇し、失業率は最低水準まで下がり、景気は回復してきているのになぜ?

無題1

理由1.当然ながら、株式投資をしていないから
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | 雑記

2017年03月02日

トランプ政権の今年が見えた!

議会演説から、トランプ政権の今年が見えてきた。
20170302-5.jpg
今回のトランプ大統領の議会演説は、結果としては具体策は何も示されず、今までの発言が繰り返されただけでした。
しかし、印象としては無難に、マイナス要素を出さずに乗り切ったなという感じでした。
マスコミの評価も概ね良好でした。
この議会演説で今年のトランプ政権が見えたような気がします。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:46 | Comment(0) | 雑記

2017年03月08日

トマ・ピケティ『21世紀の資本論』ブームって何だったの?

トマ・ピケティ『21世紀の資本論』て何であんなに取り上げられたの?
当たり前のこといってただけじゃん
GettyImages-457152566.jpg

一時期一世を風靡し、日本のマスコミがこぞってトマ・ピケティと『21世紀の資本論』が説く格差の広がりを取り上げていましたが、最初から何でこんな当たり前のことを大騒ぎしているのか不思議でした。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | 雑記

2017年03月22日

円高の動きに抜け目なくドル転!

NY外為:ドルが下落、テクニカル上の支持線に接近
20170321-11.jpg
米国での財政面の刺激策が行き詰まる可能性がある懸念が嫌気され、ドルは対円で0.6%安となっています。 ドルは主要10通貨の過半数に対して下落しています。
米国株は年初来で最大の下げ、銀行株中心に売り
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 06:13 | Comment(0) | 雑記

2017年03月30日

塵も積もれば14万5000円!

いまさらですが、ヤフーオークションに「売上金管理」のページがあるのを見つけました。
20151106010418.png

そこで過去一年間に出品して落札された分のリストを確認しました。

なんと、14万5159円にのぼっていて驚きました!
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | 雑記

2017年04月04日

アマゾンの追い上げで楽天ポイントがすごいことに!

アマゾンの追い上げで楽天のポイント還元がすごいことになってる!
rakuama.png
アマゾンが小売業界を席巻しているのは、何もアメリカに限った話ではありません。
日本でも、驚異的な成長と共に、激増する商品が取り扱う宅配会社の収益や労働環境を圧迫したり、「キンドル・アンリミテッド」で出版社と対立したり、良くも悪くも世間を騒がしています。

本業の通販部門でも当然、最大手の楽天もアマゾンの猛追を受け首位の座をおびやかされています。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | 雑記

2017年04月05日

Japan is cheap 給料が上がらない

「Japan is cheap」日本人の給料は破格に安い!
20170312-1.jpg
コブラ  寺沢武一
「Japan is cheap」(日本は安い)という意味ですが、日本はここ20数年、企業などが国内で生み出す付加価値の合計である名目GDPが全く伸びず、物価などが諸外国に比べてとても安いです。
「世界のビッグマック価格ランキング」をみてみましょう。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:43 | Comment(0) | 雑記

2017年04月07日

こだわりがないのがこだわり?

運用方針にこだわりがありますか?
20170325-3.jpg
"こだわり"って以前は余計なものに固執するネガティブなニュアンスだったのに、最近はすっかりポジティブな意味に使われるようになりましたね。
他の方の投資ブログを見ていると、投資手法や運用ルール・投資のタイミングなどにいい意味で"こだわり"があって感心させられます。
そこで自分は?って振り返ると、昔からまったくこだわりがないんですよね、これが・・・
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 17:33 | Comment(0) | 雑記

2017年04月09日

ETFは何を選んでますか?

みなさんはEFTは何を選んでいますか?
20170403-1.jpg
自分は「iシェアーズ・コア S&P 500 ETF」(IVV)を選択しました。
有力な指数には、
・ダウ工業株30種平均株価指数  ・S&P500種株価指数  ・FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス
・MSCIコクサイ・インデックス  ・モーニングスター配当フォーカス指数 などがあります。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 12:09 | Comment(0) | 雑記

2017年04月13日

電力自由化の恩恵は得てる?

電力自由化がスタートしてちょうど1年、恩恵は得てる?
main.png
大手電力10社の5月の電気料金が、標準家庭で月150〜210円の大幅値上げとなる見通しです。
再生可能エネルギーを普及させるために料金に上乗せする「賦課金」が、5月から増額されることが主な要因です。
電力自由化がスタートしてちょうど1年、今月からは都市ガス小売りも全面自由化されます。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:26 | Comment(1) | 雑記

2017年04月22日

日本はやられちゃう国、やられない国?

日本はやられちゃう国? それともやられない国?
20170402-25.jpg
ドラえもん  藤子・F・不二雄
ある国の政策が他国に大きな影響を及ぼすことが多々あります。
いま世界で他国の政策に一番やられちゃってる国はどこでしょうか?
個人的には「韓国」が浮かびますね。
国内的には大統領不在の混乱の上に、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備に合意した為に、中国からの執拗な経済的制裁に見舞われています。
中国のアジア地域での権益は拡大を続けていて、不都合があれば行使できる多数の経済手段をもっています。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:36 | Comment(0) | 雑記

2017年04月23日

http://donyarudo.com/ にブログを引っ越しました。


hixtuikosi4.jpg

今年の2月11日に本ブログを開始して、約2ヶ月が経ちました。
20年近く投資を続けてきましたが、トランプ政権誕生を機に、米国個別株投資をスタートしました。
そして、その投資記録用にと本ブログもスタートしました。
すると、思いもかけず多くの方に訪れて頂きまして、それも励みになんとかと2ヶ月やってこれました。
何とかいける所まで、頑張ってみようと思い、ブログの独自ドメインへの引っ越しをしました。
もっと大変かと思いましたが、半日程で形だけですが何とか移管出来ました。
これからもよろしくお願いします。

  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/04/23)ダウ平均:20547.76、S&P500種:2348.69、日経平均:18620.75、ドル円:109.080
posted by どにゃるど.com at 06:16 | Comment(0) | 雑記

2017年04月24日

最後に頼れるのはやっぱり、それが米国経済の強さ

20170423-1.jpg

先進国の中で、金融危機の震源地であった米国が真っ先に抜け出しつつあります。

その米国の強さの源は何なのでしょうか?
米国は主要先進国の中で「人口が今後も力強く増え続ける」と考えられる唯一の国です。
当然人口動態は経済活動の水準に大きな影響を与えます。
戦後の日本の人口は7300万人からスタートし、1億3000万人近くまで増えたからこその高度成長でした。
現在3億2000万人の米国の人口は、予測によると2100年には4億6000万人を超えるとみられています。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | 雑記

2017年04月27日

セクターが意味をなさない時代

00_borderless_top_04.jpg

業種のボーダレス化は止まらない 

個別株に投資している方は、その株の業種・セクターには、並々ならぬ関心があると思います。
情報技術・金融・小売・電気通信・製造・メディア・食料・飲料・ヘルスケアなどなど多々あります。

数年前からですが、セクターのボーダレス化が益々進んできています。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:06 | Comment(0) | 雑記