2017年03月04日

アマゾンはいまだに魅力的なグロース株なのか?

アマゾンはいまだに投資に魅力的な株か?
0224-2.jpg
Amazonが魅力的な成長企業であることは、万人が認めるところだと思います。
しかし、「魅力的な成長企業である」ことと、「魅力的な成長株である」こととは必ずしも一致しません。
"株主優待"の為に保有している"WOWOW"の株価が思いがけなく上昇していたので、 保有株とグロース株の雄"Amazon"の"1年間の株価成長率"を比較してみました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:01 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年03月17日

ウォルマートvsアマゾン、もう勝負はついている

ウォルマート vs アマゾンの勝負はすでについている!
20170311-20.jpg

実店舗 vs EC(eコマース)
ECにはない実店舗の魅力は、ブランドと出会い、ファンになる場所です。
ブランドを表現する力のある「商品」が並び、お客の気持ちを惹きよせ、高揚感を提供する接客のプロが必要になります。
そのような魅力ある実店舗は、ECの勢いにあってもちゃんと存在感を発揮しています。
しかし、そのような真に力のある実店舗は先進国にしか存在しません。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年04月14日

無敵のアマゾンでも倒せないもの

無敵に見えるアマゾンにも対抗する企業があります。
20170306-1.jpg
先進国では無敵のアマゾンですが、発展途上国では苦戦
発展途上国の中でも東南アジアは、人口が10億人に迫る勢いで増え続けている巨大市場ですが、アマゾンはいまだ十分に参入できていません。
今年3月にやっとシンガポールでアマゾンプライムをリリースし、インドネシアでは倉庫をオープンしたところです。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:03 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年05月02日

アマゾンがウォルマート外しを画策!

いや〜、AT&Tとアルトリアが下げました〜
AT&Tに至っては、一時は8%のプラスを誇っていた損益がついにマイナスになっちゃいました。
スマホの契約数も今や"パイ"の奪い合いで成長産業ではないですからね〜
高配当・ディフェンシブ銘柄としては外せないんで仕方がないですね。

気を取り直して、今回はアマゾンの悪だくみ(?)のお話です。
20170401-2.jpg
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:19 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年06月08日

これがアマゾンの爪痕

いよいよ英国の総選挙の投票が始まりますね。
当初、大差で勝利できると見込みが、選挙日が近づくにつれて労働党が追い上げ大接戦になっています。
また、FBI長官の議会証言も実施されます。
イベント通過で再び株価は上昇を始めるでしょうか。

20170527-17.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年06月27日

ウォルマートの嫌がらせと「出すぎる杭は打ちたいもの」

20170623-11.png

ウォルマートの嫌がらせ
ウォルマート・ストアーズが取引先のテクノロジー企業に対して、「アマゾン・ウェブ・サービス」(AWS)の使用を中止し、他社のサービスに乗り換えるよう要請しました。
アマゾンに一つたりとも仕事を渡したくないウォルマートは、データのほとんどを自社サーバーに保管するほか、 マイクロソフト の「アジュール」(Azure)などAWSと競合するサービスを利用していることを明らかにしました。

この動きを大人げないイジメ、パワハラと見ることもできますが、ウォルマートにとっては、AWSで稼いだ資金で次々と小売り業界に旋風を起こされてはたまりません。
やれることは何でもするという当然の動きだと思います。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年07月02日

これがアマゾンの影響力なのか!

ナイキが急騰、11%高!
20170630-5.png

ナイキ(NKE)が30日、なんと11%の大幅高のまま引けました。
理由は、第4四半期(3ー5月)の利益と売上高がともに市場予想を上回ったことに加えて、アマゾン・ドット・コムのサイト上で限定商品を販売する試験プログラムを導入すると発表したことです。

続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年07月12日

禁断の手、それはやらない約束でしょ

アマゾン、グーグル、アップル、マイクロソフトは、立ち上がったばかりのスマートスピーカーで熾烈な競争を始めています。
それぞれのスマートスピーカーであるアマゾン「Amazon Echo」、グーグル「Google Home」、アップル「Home Pod」、マイクロソフト「Invoke」には、音声アシスタントAIであるアマゾン「Alexa」、グーグル「Google Asistant」、アップル「Siri」、マイクロソフト「Cortana」が搭載されています。

各社がこぞって参入する訳は、この端末が家庭におけるIoTの中枢になるからです。
しかもスマホのように、買い替えや他社への乗り換えの可能性はかなり低いと予想されています。
特にアマゾンにとっては、この端末がパソコンやスマホにとってかわる、通販の入り口になる可能性が高く、音声認識ということで、パソコンやスマホを敬遠していた高齢者にも受け入れられる可能性が大いにあります。

アマゾンが打った禁断の手とは
51XLuC1rZpL.jpg
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年07月20日

アマゾンのデリバリープロバイダ問題は命取りとなるか

一昨日円高が進んでいたので、100万円分ドル転しました。
20170717-5.png

通算のドル転レートが、1ドル=112.26円で変換してきているので、出来ればそれよりも低いレートになるのを待ちたい。
しかし、今後は金融引き締め局面に入るので、なんとか今月中にはドル転しておきたい。
と、112円台をつけてから、ずっとヤキモキしていましたが、なんとか112.20円で50万円、さらに111.79円で50万円の計100万円分ドル転できました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年07月28日

アマゾンの決算は大幅減益も立ち上げた極秘研究所「1492」とは?

アマゾン決算発表は大幅減益!
総収入: 379億5500万ドル(+25.0%)
純利益:     1億9700万ドル (-77.0%)
1株利益:   4セント (予想を下回る)
この結果を受けて、時間外で一時4%ほど株価が下落しています。
個人的には、アマゾンが投資を優先して純利益が低いのは、特に問題ないと思います。

それが原因でもないのでしょうが、ナスダックが突然の大幅調整で急落しました。
投資家の高値警戒感が強まっていますね。

インテルとベライゾンは好決算でした。

20170722-10.png

アマゾンは、「1492」と名付けた秘密の研究所を立ち上げた。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年08月01日

アマゾン成長の代償が適正かは誰にも分からない

アマゾンの決算、成長は止まらず
アマゾンが27日発表した4-6月期(第2四半期)決算は25%の増収となりました。
小売業界の不振をよそにネット通販で圧倒的な強さです。

20170729-2.png

ただ事業拡大へ向けた支出がかさんで、純利益は1億9700万ドル(前年同期は8億5700万ドル)と77%減少しました。
個人的には、利益よりも成長を優先するアマゾンの戦略通りの結果であり、なんの問題もないと思います。

成長の代償はかさむ一方だが
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年09月08日

デジタル広告業界の2強支配に割って入るのはやはりアマゾンだった

GoogleとFacebookの2強に割って入るのはAmazon
GoogleとFacebookの2強が独占するデジタル広告業界で、Amazonが強力なライバルとして台頭するという見通しが現実的になってきています。

Amazonのデジタル広告サービスとは
20170819-15.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年09月27日

稼ぐ気がないアマゾンに勝つ方法などあるのか?

ついに孫さん念願の合併が仮合意真近
スプリント・ネクステルとTモバイルUSが、合併で仮合意する見通しだとCNBCが伝えました。
合併後、ソフトバンクは新会社の株式の40〜50%を保有する一方、TモバイルUSの親会社ドイツ・テレコムが経営支配権を握るようです。

「ビジョンファンド」に注力したかった孫さんにとっては、やっと重しがとれそうといったところでしょうか。
ソフトバンクにとっては、ディフェンシブな企業を傘下に、その安定した収益を投資に回していくという道もあったかと思います。
しかし孫さんが、「バークシャー」になるよりも「ヘッジファンド」になる道を選択したのは、自分の選択眼に絶対の自信を持っているからなのでしょう。

クローガ―は底固い決算も株価下落
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年10月05日

競合他社が待ち焦がれた、アマゾンのあの特許がついに失効!

欧州委員会がアマゾンやマクドナルドに追徴税
EUがアマゾンに対して、2億5000万ユーロ(約330億円)の追徴課税に金利を上乗せした額をルクセンブルクに支払うように命じました。
ルクセンブルクがアマゾンに提供した優遇税制が国家補助規制に抵触すると判断しました。

また、マクドナルドがルクセンブルクで享受する税制上の扱いについても数週間以内に判断を下す見通しのようです。

しかし、1年前にアップルはアイルランドに130億ユーロの追徴税を支払うように命じられましたが、アイルランドは「全く不必要だ」として徴収していません。
EUはこれに対して、アイルランドを提訴するようです。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)

2017年10月12日

ゼネラル・エレクトリックとアマゾン、どちらの経営が優れてる?

GEが物言う株主に屈し、取締役受け入れ
GEは6日、最高財務責任者(CFO)の退任を発表し、物言う投資家トライアン・ファンド・マネジメントの最高投資責任者を取締役に起用することを明らかにしました。
この動きを受け、GEは3.9%下落しました。

GE型とアマゾン型、どちらの企業経営が優れているか?
20170623-10.png

一世を風靡したジャック・ウェルチのGE型企業経営
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アマゾン(AMZN)