スポンサーリンク

2017年10月31日

まさかの、スプリントのTモバイルUSとの統合が中止へ

バフェット氏がビットコインのバブル崩壊を警告
20171021-40.png

仮想通貨の将来性をめぐっては、投資家の間でも様々な意見に分かれていますが、ウォーレン・バフェット氏は仮想通貨に対し懐疑的なようです。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の銘柄

2017年10月27日

スーパーがネット販売が好調でも、衰退に向かっていると思う理由

サウジアラムコが上場断念か?
20171004-83.png
サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは、ニューヨークやロンドンなど海外の証券取引所への上場を断念することを検討しているようです。
その代わりにサウジ証券取引所のみで新規株式公開(IPO)を実施する可能性があるようです。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年10月25日

いよいよ決算発表も佳境に、本日はVISAの決算発表です

アマゾンが宅配ボックス事業に本格参入
20171021-3.png

アマゾンが、米国内で大規模集合住宅向けの宅配ボックス事業に本格参入します。
アマゾンは建物内にアマゾンの宅配ボックスを設置するため、全米で85万戸余りを保有する大型マンションオーナーや管理事業主らと契約を結んだようです。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の銘柄

2017年10月20日

ホーム・デポはアマゾンの脅威にも揺るがない小売りの雄

ベライゾンも好決算
ベライゾンが売上高が好調で好決算でしたね。
純利益は横ばい、1株当たり利益は市場予想と一致しました。
この好決算を受けて、一時5%近く株価が上昇しましたが、最終的には+1.15%で引けました。

ホーム・デポは絶好調
20171004-88.png
スーパー・マーケットチェーンや百貨店・ファッション小売りがアマゾンの脅威にさらされて、店舗閉鎖に追い込まれ、壊滅的な打撃を受けるなか、ホーム・デポは、絶好調で、記録的な売り上げを出しています。

アメリカ、カナダ、メキシコで2200店舗を展開しているホーム・デポは先月、四半期売上が約280億ドル(約3兆1000億円)だったと報告しました。
これは前年と比べて6.2%の増加です。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の銘柄

2017年10月13日

FANGのなかでは格下のネットフリックスが絶好調!

金融各社の決算発表はじまる
いよいよ金融各社の決算発表がはじまりました。
まずは、JPモルガンとシティ・グループの決算でしたが、いずれも予想を上回りしました。
トレーニング部門の引当金が嫌気されて、株価は下落しましたが、一時的な動きだと思います。
内容としては、問題なく好決算でしたので、まずは一安心です。

ネットフリックスが強気の値上げへ
20171004-28.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年10月03日

フェイスブックのロシア広告問題で、ハイテク企業への圧力が高まるばかり

フェイスブックがロシア問題で広告情報を議会に提出へ
20170914-33.png

フェイスブックが、ロシアが昨年の米大統領選に干渉する目的で掲載したとされる広告の情報を米議会に提出することで合意しました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年09月26日

アップルTVに不参加のディズニーの決断を応援したい

またもや北朝鮮発言で・・・
またですね〜
北朝鮮の李容浩外相が25日に、国連憲章によって認められた自衛権として、国際空域で米国の戦略機を撃墜する権利があると発言したことで、円高・株安です。
また、アップルの一部「iPhone 8」の低評価や「Apple Watch 3」の不具合、「iPhone X」の供給遅れなどでのアップル株の下落につられて、ハイテク株も軟調です。

アップルTV 4K にディズニーだけ不参加
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年09月11日

中国再進出を諦めきれないフェイスブックがとった手とは

中国市場をあきらめきれず、キーマンを引き抜き
20170901-30.png
中国政府は巨大交流サイトが社会を不安定にしかねないことを懸念し、フェイスブックへのアクセスを2009年以降遮断しています。
しかし中国市場への再参入をあきらめきれないザッカーバーグCEOは、キーマンを引き抜く手にでました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年08月30日

国防費争奪戦でロッキードが脱落

航空機器業界で巨額買収が合意真近?
航空機器業界から巨額買収のニュースが飛び込んできました。
米複合企業 ユナイテッド・テクノロジーズ (UTC)は、米航空通信システム大手ロックウェル・コリンズを200億ドル(約2兆1700億円)超で買収する方向で合意に近づいているとのことです。
合意が成立すれば世界最大の航空機器メーカーが誕生する。

まだ合意前ですので、どうなるかは分かりませんが、米国企業の力強さを感じますね。

国防総省が新ミサイル導入計画からロッキードを排除
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年08月28日

ウォルマートの敵はアマゾンだけにあらず 真のウォルマートキラーの登場か

米独禁当局がアマゾンによるホール・フーズ買収を承認
20170819-22.png
米独禁法当局のFTC(連邦取引委員会)が23日に、アマゾンによるホール・フーズ・マーケットの承継債務を含めた総額137億ドル(約1兆5000億円)の買収計画を承認しました。
アマゾンは買収手続きを28日に完了させ次第すぐに、値下げで価格攻勢をかけることを発表しました。

ウォルマートとグーグルが「音声注文」で提携
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年08月25日

絶好調銘柄ボーイング その戦略の大いなる誤算に注意

絶好調銘柄ボーイングは安泰か
20170819-13.png

トランプ政権誕生により、最も恩恵を受けている銘柄はボーイング(BA)かも知れません。
チャートをみても一目瞭然ですが、3年弱続いた停滞から、一気に急騰しています。

ボーイングの戦略
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年08月23日

強力なブランド力を持つ生活必需品メーカーに逆風が

マクドナルドがインドで169店舗閉鎖
マクドナルドがインドの北部と東部で169店舗を閉鎖するようです。
インドで2番手のフランチャイズ契約先のコンノート・プラザ・レストランズとの契約を打ち切ったということです。
何があったのかと思いきや、フランチャイズ契約違反に対する処置のようです。
インドは中国と共に、大きな人口を抱える成長国ですので、インド法人の411店舗中169店舗の閉鎖となると結構痛手だと思います。
しかし、フランチャイズ契約はマクドナルドの経営の根幹ですので、しっかりと管理するのは重要で、致し方ないですね。

P&Gやネスレ、ユニリーバにとっての「絶望の領域」とは
英金融大手バークレイズは、小売業者がプライベートブランドの比重を高めて、低価格のプライベートブランドが有名ブランドにとって替わる流れを、小売りブランドにとっての「絶望の領域」と命名しました。

20170819-8.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年08月06日

ウェルズ・ファーゴにまた不祥事発覚!再処分&集団提訴に発展

ウェルズ・ファーゴに再び不祥事問題再燃!
米銀行大手 ウェルズ・ファーゴ(WFC) が特定の自動車保険で不適切に保険料を徴収した問題を巡って、新たに罰則を科される見通しです。

20170805-5.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 04:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年07月25日

追い込まれる食品ブランドの負け組はどこ

アマゾンの高級食品スーパーのホール・フーズ買収による食品市場への本格進出は加工食品企業を一層窮地に追い込みそうです。
食品セクターへの攻勢を強めるアマゾンのホール・フーズ買収からの戦略は、交渉力と事業規模をテコにして、サプライヤーに値下げを求めることから始まりそうです。
アマゾンの当面の優先課題は、ホール・フーズの営業コスト低減になるとみられていて、食品価格を引き下げ、さらなる顧客を獲得することが狙いだということです。
価格面での締め付け強化に加えて、食品のオンライン販売も順調に推移すると、食品ブランドには厳しい状況になりそうです。
20170725-1.jpg
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年07月18日

P&Gがデュポンと同じ運命をたどるならば待っているのは株価急落

先日、孫正義氏が、スプリントへの出資を巡ってウォーレン・バフェット氏とジョン・マローン氏と会合をもちましたが、話し合いはまだまだ初期段階とのことで、まとまらない可能性もかなりあると思われます。

孫さんの狙いとしては、バフェット氏の出資というお墨付きを得ることによって、現在暗礁に乗り上げているTモバイルUS(TMUS)との合併交渉をなんとか軌道に乗せたいということだと思います。
しかしそれでも、スプリントは債務を抱えていて魅力にとぼしく、TモバイルUSとの交渉はかなり厳しい状況が予想されます。

そこで、TモバイルUS以外の合併先として、CATV大手のチャーター・コミュニケーションズ(CHTR)やコムキャスト(CMCSA)に狙いを定めてCATV業界と太いパイプを持つマーロン氏と会合を持ったと見られます。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄