スポンサーリンク

2017年08月30日

国防費争奪戦でロッキードが脱落

航空機器業界で巨額買収が合意真近?
航空機器業界から巨額買収のニュースが飛び込んできました。
米複合企業 ユナイテッド・テクノロジーズ (UTC)は、米航空通信システム大手ロックウェル・コリンズを200億ドル(約2兆1700億円)超で買収する方向で合意に近づいているとのことです。
合意が成立すれば世界最大の航空機器メーカーが誕生する。

まだ合意前ですので、どうなるかは分かりませんが、米国企業の力強さを感じますね。

国防総省が新ミサイル導入計画からロッキードを排除
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年08月28日

ウォルマートの敵はアマゾンだけにあらず 真のウォルマートキラーの登場か

米独禁当局がアマゾンによるホール・フーズ買収を承認
20170819-22.png
米独禁法当局のFTC(連邦取引委員会)が23日に、アマゾンによるホール・フーズ・マーケットの承継債務を含めた総額137億ドル(約1兆5000億円)の買収計画を承認しました。
アマゾンは買収手続きを28日に完了させ次第すぐに、値下げで価格攻勢をかけることを発表しました。

ウォルマートとグーグルが「音声注文」で提携
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年08月25日

絶好調銘柄ボーイング その戦略の大いなる誤算に注意

絶好調銘柄ボーイングは安泰か
20170819-13.png

トランプ政権誕生により、最も恩恵を受けている銘柄はボーイング(BA)かも知れません。
チャートをみても一目瞭然ですが、3年弱続いた停滞から、一気に急騰しています。

ボーイングの戦略
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年08月23日

強力なブランド力を持つ生活必需品メーカーに逆風が

マクドナルドがインドで169店舗閉鎖
マクドナルドがインドの北部と東部で169店舗を閉鎖するようです。
インドで2番手のフランチャイズ契約先のコンノート・プラザ・レストランズとの契約を打ち切ったということです。
何があったのかと思いきや、フランチャイズ契約違反に対する処置のようです。
インドは中国と共に、大きな人口を抱える成長国ですので、インド法人の411店舗中169店舗の閉鎖となると結構痛手だと思います。
しかし、フランチャイズ契約はマクドナルドの経営の根幹ですので、しっかりと管理するのは重要で、致し方ないですね。

P&Gやネスレ、ユニリーバにとっての「絶望の領域」とは
英金融大手バークレイズは、小売業者がプライベートブランドの比重を高めて、低価格のプライベートブランドが有名ブランドにとって替わる流れを、小売りブランドにとっての「絶望の領域」と命名しました。

20170819-8.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年08月06日

ウェルズ・ファーゴにまた不祥事発覚!再処分&集団提訴に発展

ウェルズ・ファーゴに再び不祥事問題再燃!
米銀行大手 ウェルズ・ファーゴ(WFC) が特定の自動車保険で不適切に保険料を徴収した問題を巡って、新たに罰則を科される見通しです。

20170805-5.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 04:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年07月25日

追い込まれる食品ブランドの負け組はどこ

アマゾンの高級食品スーパーのホール・フーズ買収による食品市場への本格進出は加工食品企業を一層窮地に追い込みそうです。
食品セクターへの攻勢を強めるアマゾンのホール・フーズ買収からの戦略は、交渉力と事業規模をテコにして、サプライヤーに値下げを求めることから始まりそうです。
アマゾンの当面の優先課題は、ホール・フーズの営業コスト低減になるとみられていて、食品価格を引き下げ、さらなる顧客を獲得することが狙いだということです。
価格面での締め付け強化に加えて、食品のオンライン販売も順調に推移すると、食品ブランドには厳しい状況になりそうです。
20170725-1.jpg
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年07月18日

P&Gがデュポンと同じ運命をたどるならば待っているのは株価急落

先日、孫正義氏が、スプリントへの出資を巡ってウォーレン・バフェット氏とジョン・マローン氏と会合をもちましたが、話し合いはまだまだ初期段階とのことで、まとまらない可能性もかなりあると思われます。

孫さんの狙いとしては、バフェット氏の出資というお墨付きを得ることによって、現在暗礁に乗り上げているTモバイルUS(TMUS)との合併交渉をなんとか軌道に乗せたいということだと思います。
しかしそれでも、スプリントは債務を抱えていて魅力にとぼしく、TモバイルUSとの交渉はかなり厳しい状況が予想されます。

そこで、TモバイルUS以外の合併先として、CATV大手のチャーター・コミュニケーションズ(CHTR)やコムキャスト(CMCSA)に狙いを定めてCATV業界と太いパイプを持つマーロン氏と会合を持ったと見られます。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年04月01日

コカ・コーラとゼネラル・ミルズにさようなら

コカ・コーラ(KO)とゼネラル・ミルズ(GIS)の全株式を売却!
3403562203_53c274a66a_b.jpg
コカ・コーラ(KO) 1000株とゼネラル・ミルズ(GIS) 215株を売却しました。
20170331-10.png

なぜ売却したかというと、運用方針を配当優先⇒配当と成長の均衡へシフトしたことに伴い、保有銘柄にある程度の成長を求めると、"健康志向の高まり"によって今後両社にあまり成長は期待できないと思ったからです。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年02月23日

EUが来月にもデュポンとダウケミカルの合併承認!

img_1209467744171d4f59cda42728fe2da830056.jpg
EUが来月にもデュポンとダウケミカルの合併承認!
ダウ・ケミカルとデュポンとの合併ですが、欧州の反トラスト法(独禁法)当局が検討に時間がかかるとし、合併が遅れていました。
しかし、EUが来月にも合併承認との報道がありました。
それにより、両社株の買いが優勢になっています。
デュポン 79.76(+2.58 +3.34%)
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 06:43 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年02月20日

【PG:記録保存】2017年配当金およびアナリストレポート

BN-IR948_0601_c_GR_20150601183401.jpg
"プロクター&ギャンブル"から配当金が届きました。
配当金の額は、940株分で264.47ドル(3万円くらい)でした。 2月では、AT&Tに続いての配当金受け取りとなりました。
0219-3.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:37 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年02月18日

ユニリーバ、クラフト・ハインツによる買収提案を拒否!

ダウンロード
"クラフト・ハインツ"が"ユニリーバ"に買収提案。クラフト・ハインツ(KHC)は買いか?
米食品メーカーの"クラフト・ハインツ"が17日、英蘭系の"ユニリーバ"に1430億ドル(約16兆円)での買収を提案し、拒否されたことを明らかにしました。
同提案は1株当たり50ドル。3分の2が現金、残る3分の1は新株によるもの。
"ユニリーバ"は同提案について、同社を「根本的に過小評価している」とし、一段の協議を続ける根拠は見当たらないと付け加えたようですが、"クラフト・ハインツ"側は買収条件に関する合意獲得を目指すと表明。
もし買収が実現すれば、食品・飲料業界では過去最大規模の買収となり、「ダヴ」石けんや「ハインツ」ケチャップなどなじみの深いブランドを持つ消費財の巨大企業が誕生します。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 10:00 | Comment(0) | その他の銘柄