メインコンテンツ by http://donyarudo.com(どにゃるど.com)

2017年12月02日

7976万円、高騰の反動と円高で減少!総資産を完全公開【2017年12月】

セクターローテーションの影響は
20171118-45.png

JPモルガン・チェースが、米国の税制改革により、グロース株によって損失をこうむるリスクがあると警鐘を鳴らしています。
現在、バリュー株とグロース株の差がITバブル以降で最も広がっていて、税制改革法案の成立を機に、グロース株からバリュー株へシフトする動きが大きくなるかもということです。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総資産&保有銘柄公開

2017年12月01日

保有株急落時にこそ自分の投資が見えてくる

いままで反対していた重鎮のマケイン上院議員が、税制改革法案への支持を表明したことで、年内成立期待が急激に高まっています。
株価が上昇することはうれしい限りですが、個人的には年内成立にはまだ半信半疑、予算案の審議もありますし、FOMCも控えていますので、まだまだ乱高下しそうな気がします。

しかし自分は、構築したポートフォリオを信じて、経緯を見守るのみです。

中国IT業界の未来はどうなる?
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年11月30日

ハイテク株が急落するも、まだ強気でいいそうです。

ダウ好調もハイテク株急落!
20171118-41.png

第3四半期のGDP改定値が年率換算で前期比3.3%増と、速報値の3.0%増から上方改定されたことで、ダウ平均が上昇しました。
その一方で、ゴールドマン・サックスが「ハイテク株は割高だ」とコメントしたようで、ITセクターが -2.2%と急落しました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットニュース

2017年11月29日

グーグル・フェイスブックがインドでモバイル決済もちょっと出遅れ感

税制改革法案が上院で承認!
懸念されていましたが、税制改革法案が上院で承認されました。
30日にも採決されると見られています。
株価は、米国の年末商戦の好調さもあって、本日は久しぶりに気持ちよく大幅上昇しましたね。

しかし良いニュースばかりでもなく、また北朝鮮が弾道ミサイルをやってくれました。
ホントにうんざり、いい加減にしてほしいものです。

グーグルがインドでモバイル決済に乗り出す
20170914-59.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | アリババ(BABA)

2017年11月28日

これが米国経済の強さ、アメリカ人に堅実なんて言葉はない

米国人貯蓄率低下で景気後退が近い
20171118-37.png

年末商戦真っ只中、アメリカの消費者がじゃんじゃん浪費してくれているようで、米国経済の好調さが見てとれます。
しかし、浪費すれば当然、貯蓄は減ります。

続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年11月27日

今年の年末商戦は、過去最高に浪費してくれそうです。

今年はバラ色の年末商戦になるか
20171004-20.png

ブラックフライデーからの年末商戦がはじまりました。
米国の年末商戦の来年初頭の株価を大きく左右します。
ネットでの出足は18%増で過去最高とのことで、かなり好調な結果が期待できるようです。
その要因は、やはり米国経済の好調さにあります。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | マーケットニュース

2017年11月26日

目下の投資の悩みの種は

投資に唯一の正解などない
20171118-31.png

ブログ村界隈では、ここにきて急に「高配当再投資」戦略の分が悪い印象があります。
まあ、この景気状況であれば致し方のない所で、景気がピークアウトして不景気になれば、また状況も変わってくる、その繰り返しだと思います。

「高配当再投資」戦略は、景気変動によって増減する「キャピタルゲイン」ではなく、安定した「インカムゲイン」に焦点を当てたすばらしい投資法であることは、言うまでもありません。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 09:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

2017年11月25日

なんだかんだ言って、企業の将来性に投資しとけばいいんじゃない?

高配当株は良いのか、悪いのかというような論戦が交わされていますが、勉強不足の身には、難しくて正直よく分かりません。
なんか、結局は将来性のある企業に投資しておけば、そんなに間違わないんじゃない、って感じになってます。

BIG5は止まらない
20171004-92.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年11月24日

税制改革は大丈夫だと信じてるけど、大丈夫?

税制改革案が下院を通過
20171021-98.png

議会下院が16日に、税制改革法案を賛成227、反対205の賛成多数で可決しました。
法案の審議は今後、上院に移ります。
さっさと上院も法案を通して、税制改革を実行したとの実績を片手に、来年の中間選挙へといけばいいのですが・・・
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットニュース

2017年11月23日

保有していないIBM株の売却記事を見て、ポートフォリオ調整に動く

他の投資家さんのブログ記事を読んで
20171118-14.png

他の投資家さんのブログを拝見させてもらっていると、この秋はIBMを売却したという方が多いように見受けられます。

IBMホルダーでない自分からすると、ようやく長い低迷から業績底入れ感が見えた決算内容だったのにと、一見すると感じます。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運用状況

2017年11月22日

人工知能の勝者企業よりも、自分が敗者にならないことの方が大事

人工知能の進化は人間の手を離れた
20171118-4.png

アルファベット傘下のディープマインドが開発した人工知能が、2016年に囲碁の世界チャンピオンを破り、また世界最強の囲碁ソフトとされていた旧システムに100戦全勝したことで、人口知能の急激な進化を見せつけられました。

そして、今や、人間が人工知能の進化させるのではなく、機械が自分で勝手に学んでいく、勝手に進化していく時代になっています。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットニュース

司法省がAT&Tを提訴! CNN vs トランプさんの代理闘争はじまる

S&Pセクター再編までもう少し
20171118-11.png

何度か報道されている通り、来年、S&P500種指数のセクター分類が見直されます。
最大の変更点は、「電気通信セクター」の廃止と、「コミュニケーションサービス」セクターの新設です。

新設される「コミュニケーションサービス」セクターには、アルファベット・フェイスブック・ネットフリックス・アリババ・AT&T・ベライゾン・ディズニーなどが分類されると見られています。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | AT&T(T)

2017年11月21日

ボーイングは好決算もピークは近いか?

ダウをけん引するボーイングだがそろそろピーク?
20171021-32.png

ボーイングの決算は、売上高は前年同期比2%増の243億900万ドル、純利益は19%減の18億5300万ドル、EPSは2.72ドルと市場予想を上回る好決算でした。
ボーイング株は年初来で71%高と、ダウ平均の上昇率トップで、市場をけん引しています。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の銘柄

2017年11月20日

21世紀フォックス争奪戦の行方は?

21世紀フォックスにむらがる企業
20171118-6.png

21世紀フォックスの買収合戦が白熱を帯びてきました。
発端はディズニーでした。
11月6日に経済テレビ局CNBCが、21世紀フォックスがウォルト・ディズニーとの間で、事業の大半を売却する方向で協議したことを報じました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の銘柄

2017年11月19日

バイ・アンド・ホールド戦略には、リターンで絶対に負けられない

「中配当成長バリュー株」の有力候補:ウォルマート
20171021-97.png

ウォルマートの決算は、強気な予想を上回り、売上高は2009年以来の大幅な伸びを達成しました。
オンライン事業の売上高が前年同期比50%増と貢献しました。

ウォルマートは、新規出店の抑制とゼロベース予算の導入で、コストを削減する一方で、ネット通販と既存店舗の改善に経営資源を集中して業績を急回復しています。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資手法